【便秘の原因と解消】女性の半分が便秘で苦しんでいる⁉

みなさんこんにちは!
コンビニフィットネス日暮里店の岡です!

今日は女性の大敵、便秘についてご紹介します!!

日本人男性の約25%、女性の約50%が便秘の症状を感じているというデータもあるほど、便秘で悩んでいる人は多いのです!(・o・)

便秘が続くと、いつお腹が痛くなるかもわからないし、
出したいのに出てくれない~!!というイライラで、
お出かけするのも嫌になってしまいますよね((+_+))

便秘が引き起こす身体の不調は、腹痛だけではありません。

吐き気、頭痛、食欲不振、肌荒れ、むくみ、腰痛、さらには不眠症状やうつ状態まで、個人差はありますが幅広い症状が現れます。

つら~~い便秘になってしまう原因はなんでしょうか?

 

原因① 運動不足

主な原因は、運動不足・水分不足・食物繊維不足・ストレス・腸内環境の悪化などが考えられています。

便秘になると「身体を動かすと良い!」
というのは一度は耳にしたことがあるかと思います(^^)

運動不足になると、腹筋の力が低下して胃腸に入ってきた食べ物を消化するために胃が動く≪蠕動(ぜんどう)運動≫が弱くなってしまうために便秘になってしまいます。

歩くなどして身体を動かす事で、腸が刺激されて排便を促してくれます。

ふくらはぎを動かす事で全身の血行が良くなり便秘が解消される、という点も挙げられます。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれている部位で、血を流すポンプの役割を担っています。

がっつりランニング!なんてしなくていいんです!
マッサージ・ストレッチをするだけでもいいので、ふくらはぎを積極的に動かしてあげましょう(^o^)

 

原因② 水分不足

水分不足は便秘の大きな原因です。

体内に便が滞っている間はずっと、便から水分や栄養分が身体に吸収されています。

腸内でどんどん水分が吸い取られていくため、摂取する水分量が少ないと、腸内でどんどん便が硬くなり、排泄されにくくなってしまうのです。

人間の身体は、便から水分・栄養分と共に、不要な栄養分まで吸収してしまいます。

便として体外に出ていくはずだった、摂り過ぎた油分や貯まったガスなどが、少しずつ便から吸収されてしまうのです!(>_<)

これは、痩せにくい・太りやすい体質に繋がります。

食物繊維を摂取するとお通じが良くなる!
というのも、皆さん耳にしたことがあるかと思います。

食物繊維といえば野菜!!と思っている方!

実は食物繊維には大きく分けて2種類あり、それをバランスよく摂取することが大事なんです!

ひとつは不溶性食物繊維。

主に野菜が挙げられますが、腸の蠕動運動を活発にし排便を促してくれます。

もうひとつが水溶性食物繊維です。

不溶性に対し、水に溶ける性質を持った食物繊維で町内の善玉菌の数を増やしてくれたり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果なんかもあります(*^_^*)

便秘だけでなくダイエットにも効果的なんですね!

主に海藻類・こんにゃく・里芋などに多く含まれます。

原因③ ストレス

また、胃腸などの消化器官と自律神経は深く関わっており、
過剰なストレスがかかったりすると、腸内環境を崩してしまう原因になるのです。

小さい頃、ピアノのレッスンに行きたくなくて、よくお腹が痛くなったことを思い出します。。。

このように、便秘と一口に言っても
様々な理由・原因があるんですね(*_*)

それではなぜ、便が出ないだけで全身に不調が起こるのでしょうか?

便がお腹に貯まった状態が続くと、
体外に出るべき有害物質や不必要なものが体内に停滞してしまい、
血液に乗って全身に巡ってしまうのです(;o;)こわい…

身体の不調を解消するためには、
まず何が原因で体調が悪くなっているのか・
メカニズムはどんなものか・どうやったら改善できるかなど、
知識を付けることが一番だと思います。

知識があれば、あとは行動に移すだけです!!(●^o^●)

ダイエットやトレーニングにも、同じことが言えますね!

自分の身体を知って、少しずつ理想に近付けるよう頑張りましょう!
運動が苦手な人のためのリラックス&フィットネス
コンビニフィットネス日暮里店
03-5615-2031

自宅でできる、やわらかい体づくり 楽しい「ながら体操」動画公開中!